小林麻央は痩せたことを不安に思う

小林麻央さんは昔に比べると、食べ物も流動食とか、液体に近いものが中心となっているようですね。

やはり体が痩せると、健康ではないという印象があると思うので、体を見て痩せたと落ち込むそうです。

現在の小林麻央さんの状況は、ご飯があまり食べられない、熱が出て40℃になることもある、子供達とは直接は会えない、酸素吸入をするほど呼吸機能が低下している、痩せた、あまり外へは行けないようで窓から外を眺めている、などが伝わってきます。

がんというのはあまり分からないまま、5年経ってもそれほど体に表れないんじゃないかと思うこともありましたが、やはり2年3年で体には変化はあるものなんですね。

歌舞伎役者の中村獅童さんも手術をしなくても分からないまま、それほど体には見えないまま何年も過ぎていくものだと思っていましたが、そのままにしておくとやはり痩せたり変化は出るんでしょうね。

世の中には幼い頃に親がいなくなったとか、いろいろな環境の子供がいますが、親に兄弟がいないとかなるとさらに大変でしょうね。

小林麻央さんの場合は病気になっても両親どちらにも女性の兄弟がいるので、いろいろ世話をしてくれる人はいますが、いなかったら大変だったかもしれませんね。

中には祖父母もいないので、病気の母親が子供の面倒を見ている場合もあるそうです。

もし小林麻央さんが25歳で子供を産んでいたら9歳8歳、20歳なら14歳13歳、18歳なら16歳15歳の子供ということになり、やや違いますが、ある程度子供が大きくなっていたら状況も違ったかもしれませんね。

最近は小林麻央さんは放射線治療とか抗がん剤治療の話は出てこないのである程度試してはみたということなんでしょうね。

新しい治療がいろいろと誕生しているそうですが、そういうことはそれほど行ってはいないので、体力がなくなっているとかそういうことも関係があるのでしょうかね。

小林麻央、ゴールデンウィークの様子は

小林麻央さんは4月の下旬から入院していますが、高熱が続いていたそうですね。

体力は落ちていても体温は高いのかとか、熱は出るのかという感じもしますが、体力が亡くなっている中で熱があるというのはきついかもしれませんね。

写真に腕も出ていましたが、小林麻央さんの腕だとするとずいぶん細くなったように見えました。

がんの直接の影響なのか、それとも食欲低下でやせたのかはわかりませんが。

あんなに前向きだった夫の市川海老蔵さんが、笑顔が見れただけでも幸せと言う小さな変化にも喜ぶというのはかなり悪い状態だったのでしょうかね。

週刊誌によるとアメリカでの治療を考えたり調べたりもしているそうですが、がんが悪化している状態でも効果と言うのはそれなりに出るのか気になりますし、言い治療があるならすぐにやった方が良いのではないかと言う風にも感じますね。

まだまだ次の新しい治療を考えるほど、がんの状態としてはまだ安定していると言えるのかもしれませんが。

1年前はかなり悪かったそうなので、1年前もやはり今かそれ以上に痛みとかだるさやきつさなどを感じながら過ごしていたのでしょうかね。

小林麻央さんはがんについては未知の世界で、未知の体験をしている状態だと思っていましたが、もしかしたら1年前にも味わっているのかもしれません。

去年の方が不安とか心配が大きかったのかもしれません。

長女のれいかさんが麻央さんのために体にいい食べ物を作ったりしているそうです。

れいかさんは顔や性格は海老蔵さん似のようですし、麻央さんが言う敏感な海老蔵さんに似ているということは、いろいろ麻央さんの病気についてもかんげんくん以上に感じてしまっているかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

小林麻央の家族はマンション生活へ変更

市川海老蔵さんや小林麻央さんが引っ越したのではないか、住まいは170万円の家賃とか豪華なマンションと言う話も出ていましたが、その後も続報が流れているので事実なのかもしれませんね。

マンションの情報では藤原紀香さんと片岡愛之助さんや大企業の社長が住むマンションらしいです。

共同でフィットネスが利用でき、部屋にはジャグジーやワインセラーもあるのだとか。

さらにこのマンションには米倉涼子さんも住んでいて、今は米倉さんの夫が住み続けているのだとか。

米倉涼子さんと市川海老蔵さんの離婚理由は何なのか不明でしたが、海老蔵さんの借金のことがあり相手は社長令嬢が望ましいという話も出ていました。

しかし実際には結婚間近な状態で、でも米倉涼子さんが結婚より仕事を選んだことが別れるきっかけとなっていたそうです。

小林麻央さんは今も手足のしびれがあるそうで、歩けないこともあり、より暮らしやすいマンションへと引っ越したそうです。

年間で、家賃だけで3000万円となります。

小林麻央さんが10年間闘病したとすると3億円になります。

芸能人が住むどちらかと言うと報道関係者が集まる場所で騒がしい不動産に、社長も住んでいるというのは不思議な感じですね。

一般の方がいると住みづらいと考えているならば、高所得者しか住まない全員が金持ちな低層マンションなのかもしれませんね。

昔は少し都心から離れた郊外で、一戸建ての豪邸で住むことが多かったそうですが、今は芸能人や金持ちは都心部でマンションに住む方が多いみたいですね。