クールビズの28℃設定とは、いろんな意見

クールビズは28℃は暑いとか不快だという声もありますが、そもそも涼しく快適に過ごすというよりも、節約とかエコ目的なのである程度暑いのは仕方ないのではないかとは思いました。

暑すぎるのでもう1、2℃下げた方がいいんじゃないかという意見ならま理解できますが、根拠がないというのはどうなのでしょうかね。

そもそもクールビズは涼しく過ごそうというよりも、涼しい格好をしてできるだけ冷房を使用しないようにしようとか、やや暑くても工夫しようみたいな意味合いがあると思いますが。

温度を下げても節約にはならないから無意味だというのならばなるほどとは思えますが。

電力に詳しい方によると外の気温との温度差が大きい場合ほど消費電力が多くなるそうで、夏の35℃を冷房で28℃に設定した場合の差は7℃と、冬の気温が10℃で暖房を20℃に設定した場合の差の10℃の差とではやはり冬の方が消費電力は高くはなるそうです。

しかし夏と違い、冬は就寝時もエアコンを使用するという場合が少ないため、夏と冬とではそれほど料金の差は出ないそうです。

もし好きな温度とか、涼しい温度に設定したならばさらに温暖化とか二酸化炭素が増えるとかそういう風にはならないのかとか、そういう部分はどうなのかも言及はしてほしかったですね。

好きな温度でもいいと言う風潮になると、気にせず25℃以下にする人もいるかもしれませんし、そうなった場合には環境的にはあまり良くないのではないかと言う気もしますが。

沖縄県では和風アロハシャツであるかりゆしを着て、暑さ対策を行っているようですが、それが意味がないということなのでしょうかね。

マツコデラックスさんがクールビズに反対らしいですが、そもそもマツコさんは痩せた方が良いのではないかとも思ったりしますが、でも今の体型があってこそのまつこさんなので、痩せては困るかもしれませんね。

マツコさんだけ涼しい部屋を用意してあげてもいいのかもしれません。

節約をしている人は努力して成功している場合が

節約について

節約というのは努力のわりにはお金はそれほどたまらないと思うこともありますが、しかしその後お金に困ることがあると節約していたことがよかったとは思えますね。

お金に困ることがないというほどの大金持ちならば、逆に節約はむしろしない方が資産は増えていきそうです。

節約をした分、何かを失っているのではないかとか、その分違うことをした方がいいのではないかという気分にはなりそうですが、でもそのお金がなければさらに困っていたとか、その時の努力のおかげで少し楽だという面もあるかもしれないなとは思いました。

給料が減っても貯蓄が増える! 40の節約術【電子書籍】[ 節約術研究会 ]

節約している人の傾向や結果

節約している人というのは、やはり目標を持っていますし、努力家ではあるんでしょうね。

目標があると何となくお金を貯めようと思えますが、目標がないと何のためにお金を貯めるのかという気持ちにはなってしまいますし、そういう考えは金持ちか貧乏化はあまり関係ありませんね。

目標をもっている、努力をするという風な人になっていることが多いように感じました。

お金に少し余裕があると、何か必要なことがあればそれを買うことができ利用できるようになりますし、そうなると楽になったり速さが増すとか、できあがるものが増える可能性もあるので、やはり使えるお金は多ければ多いほどいいといえるでしょうね。

自分自身ももっとお金を使わずにためておけばもっといろいろできたんじゃないかとかそういう気持ちになるときもあります。

人を見ると努力して知識を増やして、知識の1つの差が結果に大きな影響を与える場合もありますし、もっと努力していた方がよかったと思うこともあります。

お金にしても1万円多く持っているだけでも、違う選択肢を選べるようになる場合もありますからね。

おおまかな節約方法

食べ物は買い置きせずその日や数日分を買う程度だと、食事量が管理でき電気代も抑えられる。

時間がある場合は小麦粉を使った料理の方が食事代が抑えられる。

基本的には必要以上のものは食べない。

洋服は古着やフリーマーケットで買った場合は温水で濃い洗剤水を洗面器やバケツなどに浸しておくとあまり気にならないかもしれない。

夏は扇風機やサーキュレーターを基本にして、その風の温度を低くするために冷房を利用する。

体が熱っぽい場合は濡れたタオルなどで体温を下げる、冬の寒い時期により寒くなってしまったことを思い出して夏に取り入れる。

あまり物は置かずに生きていくと収納家具はあまり買わなくなる。

ものがなくなると心配にはなりますが、そこまで必要ではないものがなくても対応できるよう適応するという考えもあります。

あまり買わない分、何か必要になればそういうお金は持っているということになるのかもしれません。

 

エアウィーブは腰や背中に優しい寝具マット、通販の情報

エアウィーブは価格が5万円から10万円するマットですがよく売れていますね。

想像ですがやはり高齢な方の利用も多いのではないかと思いました。

 

だいたいマットは3年ほどは持ちますし、1000日使用したとしても1日100円なのでそこまで高くはないと感じることもありそうですが。

体に問題ないとか、健康な方であれば寝具にはあまりこだわらなくてもいいと思われますが、腰や背中が痛いとか寝つきが悪いとか、夜中に起きてしまうという方に人気があるのはエアウィーブかなと思います。

腰痛防止のマットエアウイーブ

エアウイーブは沈み込まないので、腰には優しいマットとも言えます。

逆に硬すぎても背中や腰が痛いとかおしりが痛いなどで起きてしまうので、ほどよい硬さのマットであると考えられます。

腰を痛めると悪い時には1週間前後何もできないとか、仕事を休む結果にもなるので、そのことを考えてもエアウエーブは健康維持とか健康への投資とも言えますし、結果的に仕事などにも役立つ寝具なのではないかと思います。

通気性が良いエアウイーヴ

エアウイーヴは通気性が良いので、むしむししてなかなか眠れないということを避けたり軽減できるマットでもありますね。

普通の布団を使用しているとそこまで通気性の事を考えることはありませんが、革製のソファーなどに寝ると暑くてなかなか寝付けないという経験をしてから、敷布団やマットでこんなにまで違ってくるのかと言う思いをしました。

エアウィーヴは通気がよく熱が溜まらないこもらないですし、夏は体と布団の間にできるだけ通気できる場所を作った方がいいですね。

寝不足にならないよう、自身に合った空間を作られることが安眠につながると感じました。

エアウィーブはスポーツ選手や有名人も使用しているマットで、愛用者も多いですね。

スポーツ選手はとくに自分への投資とか、体調や体の維持にこだわる方が多く、ウォーターベッドを使用するとか、お金をかける人は多いですね。

そういうこだわりのある方からもエアウィーブは人気があるので、寝具の中でも評価が高いのだと思います。

北海道ミルクのとろとろシューシュークリーム通販

たしか北海道のとろとろシューと言う名前のシュークリーム商品だったと思うのですが、食べたところなんとなく乳製品が多そうだなと思う濃さでおいしかったです。

成分を表示を見るとできるだけ天然な食材素材を使っているようでより自然に近いシュークリームと言う感じがしました。

バニラではなくミルクのシュークリームなので牛乳感があり、ミルク感が高いのは当然と言えば当然ですね。

北海道以外ではそんなに食べたことがないシュークリームでした。

 

無料ブログはアクセスを増やしづらい時代か

これまで無料ブログなどでいくつかブログを書いてきていましたが、そうやら今の時点では無料ブログというのは早いところでの検索表示はされないようですね。

せっかく作って書いてきていたのにという思いと、記事は増やさないものの、なんとなく作っておいていつか使おうと思っていたものなどもあり、やや残念な気もしました。

ブログも総合的なサイトであれば1000記事はあった方がいいみたいですね。

なんとなく100記事も書いてデータを消してしまったらどうしようとか、バックアップも復旧がよく分からないし、どこか取り組めない気もしていましたが。

無料ブログも2年前に比べるとさらにアクセスが減っているようにも思いますし、もっと記事を増やしていっていればとやや後悔しています。

 

睡眠時間の個人差

昨日はきついとか疲れたとか動きたくないと思っていたのですが、考えてみれば4時間しか寝ていませんでした。

睡眠不足が続くとあまり力が沸いてこないとつくづく感じました。

世の中には2日間寝なくても大丈夫とか、睡眠時間は毎日3時間と言う方もいますが、それほど寝なくても大丈夫、問題ないという方は凄いですね。

元々あまり眠れないという方もいると思いますが、すぐに眠れるけれども、睡眠は毎日5時間以内でも大丈夫という方は睡眠の問題はない方々なのでしょうね。

ちなみに芸能人はロケの移動中に寝るとか、収録中に居眠りするという方もおられるそうです。

今は短い眠りをすればある程度疲労回復ができるとも言われていますが、それを芸能人はよくやっていたということなのでしょうかね。